団体紹介キービジュアル
北海道大学落語研究会は
北海道、主に札幌の皆様に
なるたけ無料で
落語を主としたお笑いを
楽しんでもらえるよう
ゆるくがんばるサークルです。
ガッチガチの研究とかを
しているわけではありません
団体紹介タイトル
会員紹介リンク
北海道大学落語研究会(以下北大落研)とは上記の通りです。
……もう少し細かく言うと、北海道大学の1サークルです。
とりあえず今は公認していただいてます。落語、漫才、コントの発表を通して北海道、主に札幌近辺のお客様に楽しんでもらうために、そこそこ真面目に、学業に差し障り無い範囲で頑張っています。

たまに、学業に差し障るくらい頑張ってしまうことがありますが、そういう時はぜひたしなめてやってください。
適当な写真 適当な写真 適当な写真
私たちの発表は、私たちが主催する口演にお越しいただくか、出張寄席でご依頼いただくことで見ることができます。
それぞれの詳細は「ブログ」か、「出張寄席」でご確認ください。
また、もしわからないことがあれば、「お問い合わせ」からご連絡ください。

あと、2016年に創立50周年を迎えました。意外と歴史があります。
北海道では現在唯一生き残った落語研究会だそうです(昔は小樽や教育の方にもあったそうな)。
ひとえに皆様のご愛顧ご協力のおかげで50年も生きながらえています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
適当な写真 適当な写真適当な写真
活動内容
(それぞれが何か、そもそもわからない人はググってください

落語

着物着て一人でおしゃべりします。江戸、上方、古典新作創作問わずやってます。
節操がありません。
北海道大学には47都道府県から様々な人が集まるので、ことばの多様性が北大落研の特徴なの……かも。
上手さを期待して見てはいけません。学生だから許される独自のアレンジとか、若さとかを期待してください。
若さに関しては間違いないです。
適当な写真 適当な写真 適当な写真

色物

漫才、コントが中心です。大喜利はたまに。謎かけや南京玉すだれもやった記録はあるようです。
若いお客さんには圧倒的にこちらの評判が良く、また、これがやりたくて入会する落語に興味ない人も多いです。
年に数回、こちらが主体の「お笑いライブ」もやってます。
適当な写真 適当な写真 適当な写真

お囃子

落語の登場曲(出囃子)を自分たちで頑張って演奏しています。
これ専門のサークルではないので、練習とかがかなり自己流です。なのであんまりヤイヤイ言わないでください。
もしくは誰か教えてください。
適当な写真 適当な写真適当な写真
活動場所

定期寄席


テスト期間と休みを除いてだいたい毎月、無料の寄席(落語会)を開いています。
ご覧いただいたお客様からは「意外と面白かった」「思ったよりちゃんとしていた」など大絶賛をいただいてます。
適当な写真 適当な写真適当な写真

寄席を行う場所は北大南端にあるクラーク会館の三階和室が主です(場所を借りるお金が無いので)。

毎年恒例のものは4月の新入生向けの「新歓寄席」、6月の学祭口演「楡陵祭寄席」、7月の新人発表会があります。
それ以外の月はそれぞれ趣向を凝らして色々やってます。
適当な写真 適当な写真適当な写真

また、定期的に開催する、大規模な寄席がいくつかあります。

「北大落研inちえりあ」
夏に宮の沢ちえりあホールで開催していただいてます。
「苦楽亭迷人会」
2年に一度、古典落語のクオリティを追求して行います。
「卒業口演」
3月に学部卒業の区切りとして行います。
色物のみのお笑いライブも色物派が多い年は行います。ここ数年は毎年開催しています。
適当な写真 適当な写真適当な写真

出張寄席


北海道各地、主に札幌近辺の様々な施設、団体からご依頼いただいて方々で落語、色物を披露させていただいてます。
場所は町内会の集まりや老人ホーム、居酒屋銭湯レストランデイサービス喫茶店お寺神社と多岐にわたります。
高齢者向けの施設からのご依頼が多いので、会員は妙に札幌近辺の老人ホームや介護施設に詳しくなります。
基本どこでも交通費さえいただければやります。
ご依頼お待ちしてます。
適当な写真 適当な写真適当な写真